クレナフィン 副作用

爪水虫の治療薬クレナフィンとは?どんな副作用があるのか?

クレナフィンとは何か?

 

クレナフィンとは爪白癬(つめはくせん)に使用する治療薬です。

 

爪白癬(つめはくせん)って何?

爪白癬とは手足の爪の間に白癬菌(はくせんきん)と言われるカビ(真菌)の一種が入り、寄生して発症する爪の病気になります。

 

爪白癬は日本でも多く発症していると言われ、約1200万人の方々が爪白癬に悩まされているのが実態なのです。

 

爪白癬とはあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、みなさんも知っている「爪水虫」なのです。

 

その爪水虫の治療薬として使われているのが”クレナフィン”なのです。

販売名としては「クレナフィン爪外用液10%」

 

皮膚科にもよりますが、受診をして処方してもらう治療薬が”クレナフィン爪外用液10%”なのです。

 

 

 

クレナフィンの詳細説明

詳細説明

 

クレナフィンの成分

エフィナコナゾール

 

クレナフィン1g中にエフィナコナゾール100mgを含有しています。

 

 

クレナフィンの薬価

クレナフィンの薬価:1本で5,900円

 

結構な値段ですね・・・!?

 

1本でどれくらい持つの?

爪水虫になっている部位や塗り方にもよるので一概にどれくらい持つかは言いきません。

 

実際に私が使ってみた経験や口コミなどから推測すると、塗る部位が少なければ1ヶ月以上は持ちます。

 

塗り方が多すぎると1ヶ月くらいしか持たない感じはします。

ざっと計算すると平均で1ヶ月に1回のペースでクレナフィンを貰いに行かなければなりません。

 

半月使用しても治療費が35,400円
1年使用だと治療費が70,800円

 

「ぶったまげ!?」

 

大分高い治療費ですが、メリットもあるので患者さんがこれをどう判断するかによりますね。

 

 

クレナフィンの使用方法

1日回を限度にして塗布します。
塗る範囲も爪水虫になっている爪全体に塗ってあげる事。
ただし、入浴後に塗布する方が望ましいです。なぜなら

 

”清潔な状態だから”

 

塗布する際には爪の水気をふき取ってから塗布するのが望ましいです。
もし、何かの拍子に洗い流してしまったら、再度塗布する必要はありません!それは、爪に繰り返し塗っていると”爪に貯留”すると考えれらるので、洗浄してしまっても再度塗る必要性はないのです。後は、使用上の注意を守って正しく使い頂く事が大切です。

 

 

クレナフィンは開封後4週間経過したら使っていけない?

なぜクレナフィンは開封後4週間までなの?

理由は試験データが無い為
開封後、繰り返し使っているため容器の耐久性や薬液の安全性の試験データが4週間まで分しかないからなのです。

 

開封後4週間までの間では”安全性”が確認されているので使っても大丈夫なのです。

 

それ以降は使用しない事が無難です。

 

 

 

クレナフィンを使用しての治療期間はどれくらい?

治療期間はどれくらい?

結論から言うと個人差があるので

 

「この期間で完治します!」

 

なんてことはわかりません。

 

ただ、基本的に爪の生え変わりは約1年かかると言われています。

 

その為、1年=約48週の使用が基本となります。
人によっては半月で完治するケースもあるようなので、爪水虫の度合いによっても完治する期間は変わってくるみたいですね。

 

 

逆に爪水虫の菌がしつこく、クレナフィンを塗布して1年以上も経っているのにまだ完治しないケースもあります。

 

 

それくらい爪水虫は水虫とは違い完治するのが遅いと言われているのです。
かなりしつこいですね・・・。

 

 

 

クレナフィンの副作用とは?

 

第三相試験における安全性評価対象例1227中、副作用の発現症例は78例であった。

 

なんじゃそれ!?

 

簡単にまとめてみました。

 

 

クレナフィンの副作用は使用する頻度や使用する部位によって副作用が変わってきます。

 

使用する頻度が多ければ皮膚炎や水ぶくれ、使用する頻度が少なければ紅斑、膨張、疼痛、皮膚剥脱、異常感覚、爪甲脱落、偏食、湿疹などの症状が起こってしまいます。

 

使用部位でない所には鼻咽頭炎や頭痛があります。

 

その中でも特に皮膚炎の症状が大部分を占めます。これは皮膚に付いた薬液を拭き取らなかったことが原因で起こってしまうことが多いのです。

 

その為、爪以外に薬液が付いてしまった場合はすぐに拭き取るようにして下さい。


 

副作用がない爪水虫対策薬はあるの?

副作用がない薬は?

病院や皮膚科などの医療機関で処方してもらう爪水虫用治療薬には強い成分が含有している為、少なからず副作用も出てきてしまうケースがあるのです。

 

 

人によっては「副作用がある治療薬は使いたくない!」そんな方もいらっしゃると思います。では、副作用がない爪水虫用の治療薬はあるのか?

 

 

医療機関で処方してもらう治療薬ではなく、市販薬で購入できる爪水虫対策の治療薬でしたら副作用がないものもあるのです。当サイトではそんな副作用がない爪水虫用の治療薬をご紹介していますので、参考までにどうぞ!

 

 

 

 

副作用がない爪水虫用治療薬はコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ