爪水虫治療薬|クリアネイルは効果があるのか?

爪水虫治療薬|クリアネイルは効果があるのか?

爪水虫市販薬であるクリアネイル

爪水虫になってしまうととても厄介で、治療期間が長く、治療を断念する方も少なくありません。それくらい継続治療が厄介なのが爪に入ってしまった水虫です。やはり、どの治療法も長い目でみなければ完治は難しいため、継続が鍵となってきます。爪水虫の市販薬にも色々な種類がありますが、今回は爪水虫専用の市販薬であるクリアネイルについてご紹介したいと思います。

 

クリアネイルと言う市販薬はあまり耳にしない塗り薬だと思います。聞いたことがある方でもどんな成分が入っていてどのように効果が現れるのか?費用は一体いくら程度なのか?などよくわからないと思います。

 

そこで、まずクリアネイルについて詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

クリアネイルに含まれる成分とその効果

成分とその効果紹介 
クリアネイルに含まれる有効成分は「トルナフタート」です。

 

トルナフタートとは

白癬菌に対し、強い抗真菌作用をもつ成分です。もっと詳しく言うと、爪水虫の原因はカビの仲間である白癬菌が爪の中に侵入して起こってしまう症状です。その白癬菌を殺菌して皮膚病の治療に使用される成分になっています。

 

このトルナフタートはカンジダの方にはあまり効き目がありませんが、白癬菌には強い抗真菌作用を持っているので効果は期待できます。一般的にトルナフタートを配合した市販薬は2種類あり、軟膏タイプと液剤タイプになっています。

 

クリアネイルはそのうちの「液剤タイプ」に当てはまります。トルナフタートを配合した液剤タイプの市販薬は刺激が強いのが特徴的です。そのため、浸透力が強く、爪が厚くなっている部分に対してチカラを発揮してくれます。

 

爪水虫の多くは初期症状では爪の肥厚はそれほど感じられませんが、徐々に爪が厚くなってきて通常の爪の厚さの2倍も3倍以上も肥厚してしまいます。そのため、白癬菌が爪の中に潜んでいますから、塗り薬も爪に奥底まで浸透してくれるものでなければ効果は期待できません。

 

と言う事は、このクリアネイルはトルナフタート配合、液剤タイプなので浸透力が強く、爪の奥底まで浸透してくれる期待が持てると言うことになります。白癬菌のところまで到達することで、トルナフタートの抗真菌成分により、白癬菌に対して攻撃してくれます。

 

これを継続することによって白癬菌を撃退し、爪水虫の呪縛から開放されることになります。

 

 

 

どれくらいの期間使用すれば良いのか?

爪水虫の治療期間 

 

一般的に爪水虫の「状態」によって使用期間は変わってきます。また、個人の体質によっても効果の有無も変わってきます。なので、一概に「この期間です!」とは言い切れませんが、早くて半年〜1年以上、遅いと1年〜2年は爪水虫の治療に専念しないといけないと思います。

 

爪水虫は自分が思っている以上に厄介な症状です。治療を開始する期間によっても完治するタイミングも違ってきます。爪が肥厚して色も変色している状態の場合は重度になりつつあるので、治るのも当然遅くなってきます。

 

どんな病気でもそうですが、早期発見が1番大事です。早期発見することで、それだけ早く治療も開始することができるので、病気もすぐ治ってくれるケースが多いと思います。爪水虫も同じで治療が早ければ早いほど治療にかける時間も短くなってきます。

 

とりあえずは毎日、半年以上は使用をした方が良いと思います。もし、爪水虫の形や色がなくなったとしても数週間は塗り続けてください。目に見えないところでまだ白癬菌が撃退されずに残っている可能性があります。

 

 

 

クリアネイルの費用

費用 

 

クリアネイルは単品で購入することもできますが、セットを利用することでお得に購入することができます。セット内容は3種類あり、「クリアネイル2本セット」「爪水虫と水虫完治セット」「爪水虫完治セット」があります。

 

クリアネイル単品で購入する場合の費用は4,980円(税込)

 

クリアネイル2本セットの場合は8,800円(税込)

 

爪水虫と水虫完治セット(4点セット)の場合は13,500円(税込)

 

爪水虫完治セット(2点セット)の場合は8,980円(税込)

 

なぜいろいろなセットがあるかと言うと、「爪水虫と水虫完治セット」や「爪水虫完治セット」の利用も魅力を感じるのですが、価格だけみるとちょっと高い感じがしてしまうと思います。ここでお得に感じるのは「クリアネイル2本セット」です。

 

単品で購入するよりも1,160円分安くなる訳です。爪水虫は長い治療期間になりますから1本だけでは効果は期待できないと思います。ちなみに、クリアネイル1本で大体2?3ヶ月はもってくれます。半年間使用するにしても最低2本以上は使い続けなくてはなりません。

 

その点を踏まえると、クリアネイル単品で購入するよりも断然2本セットで購入した方がコスパは高くなります。購入を考えている方は2本セットを選ぶことをおすすめします。

 

 

薬局には売っているのか?

薬局 

 

「クリアネイルを購入したい。」実際にどこで買えばお得でおすすめなのか?購入したい方は知りたい内容だと思います。まずは実際に近くの薬局やドラッグストアでクリアネイルを探してみましたが、一向にありません。

 

公式サイトにはクリアネイルはネイルサロンや薬局で販売されていると書いてあったので、最寄りの薬局やドラッグストアなどで販売していると思っていたのですが、どこにも置いていない感じです。やはり、ネット通販で購入した方が簡単に購入できます。店頭へ行かなくてもよいのがネット通販の強みですので、忙しくてなかなか買いに行けない方にはおすすめですね!

 

 

 

クリアネイルの口コミ

口コミ紹介 

 

クリアネイルの使用者の生の声(口コミ)を集めてみましたので、ここでご紹介したいと思います。

 

 

リピート注文

40代 男性

 

はじめに単品で注文をして使い切るまで様子をみていました。最初は気のせいだと思っていたのですが、徐々に爪の色が薄くなっているように感じました。爪の根元部分には白い半月が復活もしていて感激しました。そのような事があったため、今回はリピート注文として2個セット購入しました。これで治ってくれれば感謝したい商品になります。

 

 

徐々に爪の形が正常に。

50代 男性

 

1ヶ月経過して爪の形や色はあまり変化なし。2ヶ月経過してピンク色の部分が少し見えてきて、爪の厚さは変わらず。3ヶ月経過してピンク色がやや拡大、そして爪の形はやや厚みが薄くなったように感じた。このような体験結果がでたので、これからも使っていきたいと思います。

 

 

副作用の心配がないので安心できる

30代 女性

 

旦那の足の爪が異様な形や色をしていました。皮膚科へ受診した結果、爪水虫でした。半年くらい治療をしていたのですが、なかなか治る気配がありません。しびれを切らしてか薬がなくなると病院へ行かなくなってしまいました。行くのが面倒らしいです。半場、諦めかけていたところ、ネットの情報でクリアネイルを偶然知りました。半信半疑だったのですが、皮膚科へ行かなくても良いし自宅に届けてくれることもあり、継続して続けてくれるようになりました。皮膚科の治療薬は副作用もあると言っていたので怖かったのですが、このクリアネイルは副作用の心配もないので安心して続けられると言っていました。治るまで続けてほしいです!

 

 

 

飲み薬は抵抗があるので塗り薬で対応!

40代 女性

 

爪水虫になってしまったら飲み薬で治療を続けていくことも聞いていたので、ちょっと抵抗があったのですが、知人の紹介でクリアネイルを知り試してみようかなと思ったのがきっかけでした。クリアネイルは塗り薬なので抵抗はなかったのですが、毎日塗るという面倒な作業があるだけです。いざ使ってみると液体で、爪と皮ふと爪の間に塗るだけで良いので以外に簡単な作業でした。ものの数秒で終わるので面倒ではありませんでした。完治するのは半年後、数年後と聞いていたのでまだ1ヶ月目を経過したとこなので効果は体感的にややポロポロした部分がなくなったように感じました。とりあえずはこのままリピして使い続けていこうかなと思っています。

 

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

クリアネイルについて詳しくわかったかと思います。爪水虫はどれだけ早く治療するか、どれだけ治療を続けていけるかが鍵になってきます。クリアネイルについて知ったのであれば、一度試してみるのも良いかもしれませんね!

 

 

 

当サイトおすすめの爪水虫市販薬はコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ