爪水虫になった足の爪をヤスリなどで削るメリットとデメリット

爪水虫になった足の爪をヤスリなどで削るメリットとデメリット

爪水虫は正常時よりも爪が厚い!

爪水虫 爪が厚い 

 

爪の中に水虫菌が侵入してしまうと、爪がどんどん厚くなっていきます。症状の軽さにもよりますが酷い方だと爪の厚みが正常時の爪の厚さよりも2倍、3倍と肥大していきます。

 

ただ、この爪が厚くなる症状ですが、肥厚爪(ひこうそう)と言われる症状の可能性もあるので、爪が厚くなったからと言って爪水虫だと断定するのはまだ早いです。もし、爪が肥厚し、爪付近に水虫を患っている方は爪水虫の可能性が高いと疑って下さい。

 

 

 

爪の表面は凸凹して爪切りでは切りにくい

爪切り切りにくい 

 

爪水虫初期は爪が厚くはなっていません。時間の経過と共に徐々に肥厚化していきます。水虫とは違い、痛くも痒くもないので、放置してしまいがちになり、その状態が続いてしまうと、爪が厚みを帯びてきてしまいます。

 

爪が厚みを帯びてくると爪表面は凸凹していきます。水虫菌に侵入したところから爪が厚くなってくるので、どうしても爪表面は凸凹していまいます。そうなってくると、厄介なのが爪の処理です。

 

基本的に爪の処理は爪切りを使いますが、比較的爪が小さい小指や薬指はまだしも、爪の面積が広い親指では爪切りの口部分が狭くて思い通りに切れません。そんな時に役立つのがヤスリなどの厚い爪を削る道具です。

 

 

 

はじめは爪切りで!仕上げはヤスリなどで削る

はじめからヤスリなどで爪を削っても時間がかかりすぎるので、最初は爪切りなどを使ってある程度切ってしまいます。爪切りを使っていくと、これ以上爪が切れないところまでくるので、仕上げにヤスリなどで爪を削っていきます。

 

削っていくと足の指にもよりますが、爪が比較的短い小指などでは半分ほど爪が削れます。はじめは「こんなにも削って大丈夫なの!?」と、ビックリしますが、爪水虫になってしまうと白癬菌の影響で爪がどんどん削れていくのです。

 

 

上手な爪の削り方

爪の削り方 

 

爪が肥厚した部分はなるべく削るようにしましょう。はじめは爪切りである程度切ってから、ヤスリなどで削るようにします。

 

ポイントとして、力を入れすぎないようにしましょう!力を入れすぎてしまうと、白癬菌に侵された爪の粉が飛び散ってしまう恐れがあり、注意が必要です。

 

なぜ注意しなければならないのかと言うと、ヤスリなどで削って出た「爪の粉」は他の人に移ってしまうこともあるからです。

 

なので、ちょっとした対策として、爪水虫の原因菌である爪白癬菌は水に弱い性質があるため、水で濡らしながら削っていくのがおすすめの削り方です。

 

では、次に爪を削る際のメリットやデメリットをご紹介したいと思います。

 

 

爪を削るメリット

爪水虫の市販薬で治療していく場合、より浸透させやすくするためです。爪水虫の症状が酷い方は爪がかなり肥厚していきますので、水虫菌まで薬が浸透しない場合があります。市販薬で治療を続けていく方はどれだけ爪の中まで薬を浸透させるかがポイントになっていきます。

 

後は見栄えです。爪水虫になってしまうと爪の色や形がいびつになることから、性格も内向的になってしまうことが多いです。なので、爪を削ることである程度爪の形を整えて、正常時に近づけるようにすると内向的な性格も改善されていくと思います。

 

 

爪を削るデメリット

次に爪を削った際のデメリットは、削りすぎると神経を傷つけてしまう可能性があります。爪の中に水虫菌が侵入してしまうと、爪切りやヤスリなどを使った際、いつもこれだけ切ると痛くなってしまうのが、痛くなりません。

 

なので、ついつい痛くならないギリギリのところまで処理してしまい、神経まで到達してしまうこともあります。爪の処理を行う際には十分に気をつけましょう!

 

 

爪を削りながら爪水虫用市販薬を使って治療していく

爪水虫市販薬で治療 

 

爪水虫の治療には塗り薬はもちろんのこと、内服薬やレーザー治療など様々です。ただ、内服薬の場合は皮膚科で処方してもらうこともあり、時間がない方には難しく、しかも血液検査も必要になってきます。

 

また、妊娠されている方や肝臓が弱い方の場合には、肝障害などの副作用の心配があるので注意が必要になってきます。

 

それなら、自宅で簡単にできる市販薬を購入して爪を削りながら治療していく方法がおすすめです。当サイトがおすすめする市販薬は、薬の副作用がなく、1日
1回塗布するだけの簡単な治療法です。

 

爪水虫はすぐに症状が悪化していきますので、爪に違和感を持った際には、すぐに治療をしていくことをおすすめします。

 

 

 

副作用がない爪水虫市販薬はコチラから!


ホーム RSS購読 サイトマップ