クリアネイルショットの正しい使い方で爪水虫を改善!

クリアネイルショットの正しい使い方で爪水虫を改善!

クリアネイルショットを使う前にはしっかりと爪を清潔にしてから!

クリアネイルショットを正しく使うにはまずは爪を清潔にするのがポイントです。爪を清潔にすると言えば、やはり「お風呂」が一番おすすめです。

 

足の爪だけを洗って清潔にする方法もありますが、それだと爪が柔らかくならず、クリアネイルショットが浸透しにくくなってしまうことが予想されます。

 

足の爪は手の爪よりも厚いため、熱いお湯に入ることで、爪がふやけて柔らかくなるので、お風呂に入ってからクリアネイルショットを使う方がより、浸透しやすくなるのでおすすめだと言えますね。

 

 

入浴後には必ず爪を拭いて水分が残らないようにすること!

タオルで拭く 

 

入浴後、クリアネイルショットを使う前にはしっかりとタオルなどで爪を拭いておきましょう。

 

爪に水分が残っている状態のままクリアネイルショットを使ってしまうと、あまり効き目がなくなってしまうことがあるからです。

 

爪の表面には親油性と言われる膜があり、油に馴染みやすい性質を持っています。クリアネイルショットも油性であるので、爪の中へ浸透しやすくなっています。

 

しかし、水分が残っていると、クリアネイルショットの有効成分が爪に浸透しにくくなってしまい、効き目を実感することが難しくなってしまいます。

 

そうなると、使う意味がなくなってしまいますので、足をしっかりと拭くことが大切です。

 

 

クリアネイルショットを使う範囲

クリアネイルショットを爪水虫になっている爪に使う際、どのように塗るのがおすすめなのか?

 

爪に有効成分を浸透させるから爪の気になる部分にだけ使うと思いでしょうが、実は塗る箇所は3つあります。

  • 爪全体
  • 爪の生え際
  • 爪と皮膚の間

この3つの箇所です。
なぜなら、悩みのタネは爪の奥深くまで潜んでいることがあるので、集中的に使用しても原因菌が広がってしまうことがあります。

 

予防のためにも爪全体や爪の生え際、爪と皮膚の間と3箇所にクリアネイルショットを使うことをおすすめします。

 

 

クリアネイルショットの塗る量

クリアネイルショットの塗る量 

 

目安としては一番爪の大きい親指は直径5ミリくらいの量を使用。その他の指は直径3ミリくらいの量を使用します。その量を目安にして爪全体、爪の生え際、爪と皮膚の間を塗っていきます。

 

実際にそれ以上の量を使っても問題はありませんが、多く使えば使うほど効果は上がると言う訳ではないのでご注意して下さい。重要なのが、毎日塗り続けることですので、しっかりと継続して行っていきましょう!

 

 

 

クリアネイルショットを使った後は必ず乾かすこと!

爪水虫の原因菌である白癬菌は湿った環境を非常に好みます。そのため、乾かさずにそのまま放置してしまうと、効き目も実感できなくなる可能性が出てきます。

 

そんなことがないように、クリアネイルショットを使った後は必ず乾かすまで待ちましょう!

 

乾かす時間はクリアネイルショットの使う量にもよりますが、約30分〜1時間は自然放置しておきましょう。

 

 

爪を乾かす際に半乾きで布団に入るのは要注意!

布団で横になる 

 

クリアネイルショットを使用して乾かす際、布団に入って乾かす方も少なくありません。入浴後にクリアネイルショットを使って乾かしますから、言ってみれば就寝前です。

 

そこで、半乾きのまま布団を敷き、横になって爪を乾かしてしまうと、布団に付着してしまうこともあります。折角のジェルが無駄になってしまう以前に効き目が薄れてしまいます。

 

布団に入りながら乾かすのは良いのですが、布団に付着しないように徹底しましょう!

 

 

 

クリアネイルショット使用中は靴下をなるべく履かない!

 仕事や学校など、靴下を履かなければならないケースを除いては、なるべく靴下を履かないようにしましょう!

 

爪が乾いたからと言ってすぐ靴下を履いて長時間過ごしてしまうと、靴下の中は蒸れてしまい、白癬菌が繁殖しやすい環境下になってしまいます。

 

そうならないためにも、クリアネイルショットを塗った後でもなるべく靴下は履かないようにするのが良いでしょう。

 

 

爪水虫になってしまったら極力、靴よりもサンダル!

サンダル 

 

爪水虫に侵されてしまったら、できるだけ素足で過ごすのが一番良い対策方法です。爪水虫菌は先ほども言いましたが、湿った環境を好みます。

 

そのため、靴下や靴などを長時間履いていると繁殖してしまう可能性もあるので危険です。

 

しかも、靴下と靴を履いてしまうと蒸れ具合も当然大きくなってしまいます。足の蒸れは季節関係なく蒸れてしまうので、生活する際には極力、靴を履かずにサンダルで過ごすことをおすすめします。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

クリアネイルショットの正しい使い方をしっかりマスターしてキレイな爪になるように継続して頑張っていきましょう!クリアネイルショットの他にも爪水虫市販薬をご紹介しているので、参考までにどうぞ。

 

 

爪水虫市販薬ランキングはコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ