爪水虫 竹酢液

爪水虫と竹酢液

竹酢液は爪水虫にも使用できる!?

驚き

爪水虫になってしまった場合の治療法としては市販薬を使用して自宅で治療する民間療法、皮膚科へ受診して塗り薬や飲み薬を処方してもらい治療する方法があります。

 

皮膚科へ受診するにも定期的に病院へ行かなくてはならないのと治療費が割高になってしまうため最初は定期的に行ったとしても次第に行く気がなくなってしまうと言う人も少なくありません。

 

それだったらコスパも比較的良い民間療法で爪水虫を治療する方法が簡単でやり易いと思います。民間療法での爪水虫治療は様々な治療法が存在します。

 

今回はその中でも”竹酢液”に焦点を置いてご紹介したいと思います。

 

 

 

竹酢液とは?

竹を蒸し焼きにして”炭”を作る時に出てくる煙を採取して、それを冷却する事で液化させたものを竹酢液と呼びます。いわゆる竹のエキスを濃縮液にしたようなものです。治療で言うなれば民間治療!

 

 

ちなみに、木炭をつくる際にできた煙を冷却し、液化させたものを”木酢液”と言います。

 

 

この竹酢液には約200種類以上もの成分が含まれていると言われています。その主な成分には酢酸・フェノール類・アルコール類が含まれていて、色々な成分が相互作用によって様々な効果を生み出し、消臭や殺菌・防菌・防虫効果などがあると言われているのです。

 

 

竹酢液には多様性があり、いろいろなシチュエーションで使い分けることができるスゴイ便利なものなのです。あのしつこい爪の中に真菌(カビ)が入ってしまう爪水虫にも使えると言うのです。

 

竹酢液に含まれているフィノール系化合物があるのですが、その中には「4-エチル-2-メトキシフェノール」、「2,6-ジメトキシフェノール」と言う化合物が含まれています。これには強い殺菌力があるため、水虫治療に利用できるのです。

 

 

竹酢液は強酸性を示すようで、強い鼻についた様な臭いがあるようなので、臭いに対して好き嫌いがあると思われます。

 

 

 

竹酢液はどこで購入できるの?

どこで購入?

 

竹酢液にはこんなスゴイものだったんだ!?

 

 

そう思っている人はこんな疑問を抱くとかと思います。

 

 

竹酢液ってどこで売っているの?

竹酢液はホームセンターなどで購入可能です。
ただ、種類もあるようなのでご注意を!

 

蒸留竹酢液

色が透明な茶色いものはタール分がなく質が良いもの

 

原液竹酢液

色が黒っぽいものはタール分が多く含まれ、あまり人体には良くないもの

 

 

 

自分で竹酢液を購入して使う方法

ポイント

ホームセンターなどで購入するのであればタール分が含まれていない蒸留竹酢液がオススメです!

 

色も透明な紅茶っぽいようなものを選ぶと良いですよ!

 

みなさんもご存知の通り、タールには体に悪いイメージがありますよね。

 

例で挙げると「タバコ」

 

タバコの煙に含まれるタールは有害物質の総称です。炭を作る際に加熱・乾留し、それによって得られる抽出物のうち、水蒸気が冷えて液化した時に出る油上の部分がタールなのです。

 

だから、タール分を含んでいる竹酢液よりもタール分がない蒸留竹酢液を使った方が安全なのです。


 

使い方としては

 

  • 湯船に入れて使う方法
  • 靴や靴下などにスプレーして使う方法

 

などがあります。

 

 

 

竹酢液が含まれている市販薬を使う方法

竹酢液が含まれている市販薬

ホームセンターなどで購入する竹酢液は臭いが強い為、好き嫌い分かれる人も少なくありません。折角、竹酢液を使いたいと思ったとしても、「臭くて使えれなかった・・・。」それは悲しすぎます。

 

それに、竹酢液を買ってきて自分で作って治療するとなるとそれなりの知識や使い方が必要になってくると思います。

 

ネット上ではそれぞれ”自分の使い方”のレクチャーを載せているのですが、どれが1番良いのか結局自分の判断になってしまいます。調べれば調べるほど色々なやり方があるので、時間を費やして疲れてしまう事もあるのです。

 

それならいっその事、完成したものを使えば面倒くさくもないし、臭いも特有のツーンとくる臭いではないので使いやすいと思います。購入も簡単でネット通販で購入するのが1番やり易いやり方だと思います。

 

病院へ行く手間も省けますし、手軽に利用できるのでまずは自宅で竹酢液の成分が入った爪水虫用市販薬を使って試してみる。と言うのもオススメです。



ホーム RSS購読 サイトマップ